タグ:透析 ( 12 ) タグの人気記事


ドナー検査終了


夫のドナー検査が順調に進んだ。

手術日をとりあえず仮予約して
その日に向けて準備していきましょう...ということで
具体的な手術日が示された。


複雑な心境のまま
どんどん話が進んでいく。

自分の気持ちだけが取り残されていくようで
不安と焦りだけが膨らんでくる。

夫に
「もっとよく話し合おう」と言うと
「あの時できることがあったのに...と
 後で後悔したくないからこれでいいんだ」
 と言い切る。


そして
5月の最終日
最終結果の話を
夫婦そろって聞きに行った。

なんと



最後の検査で不適合となった。


この状態で移植をすると術後に拒絶反応が出る場合が多く
あまりお勧めできませんとのこと。

c0310543_22495688.jpg



色々なことを考えながら過ごしてきただけに
何ともあっけない形で幕が下り
なんだか拍子抜けした感じだ。

それでも

自分で出せなかった結論を
検査結果が出してくれたようで
どこかホッとしている自分がいる。

道は閉ざされたけれど
これでよかったんだと思う。



心配してくれている共通の友人に報告すると

先日、夫と二人で食事をしたときに
移植手術を控えているから食事も気を付けているようだったのに
と聞かされた。


夫にはいろいろな思いをさせてしまい
申し訳なかったり
ありがたかったり
感謝の言葉しかない。

帰り道、のどかな川沿いに車を止めて
二人で
ゆっくりと散歩を楽しんだ。





c0310543_09272219.jpg
お互いに
今回のことに触れることもなく
娘の話や他愛もない話をしたり・・・

それでも
車に戻るときに

「いろいろとありがとう」と言うと
じっと私を見つめて
笑顔を返してくれた。

なぜか熱いものがこみあげてきた。



c0310543_09282911.jpg



そして翌日の朝から
何もなかったかのように
いつも通りの毎日が始まった。



夫は仕事に行っていた日よりも早く家を出て
バイクと工具だらけのガレージで趣味に没頭している。

c0310543_22451524.jpg




私は
透析と仕事
その合間に好きなことと
母との時間を過ごしている。


c0310543_23151200.jpg



朝、バタバタと家事をしながら支度を整え
一度車に乗るも
携帯を忘れたことに気づき
あわてて戻ったりして
それなりに忙しい。

この数か月間の
色々な思いも遠い昔の出来事のようだ。


赤信号で止まって一息つくとフッとおかしくなった。
こんな毎日が我が家らしい。




にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ







[PR]

by mkyn-kinu | 2016-06-29 23:54 | 人工透析

生体腎移植について

4月に入った途端に
庭の花が急に活気づいてきた。

今年もこぼれ種で
姫金魚草が
花壇に幅をきかせて
わがもの顔で咲き始めた。

c0310543_10200364.jpg



どんどん咲き進み
他の花を隠してしまう勢いだ。





c0310543_11251947.jpg


間引きもしないのでやや栄養失調気味だが
にぎやかな花壇となった。

もう少し楽しんでから他の花と更新していこう。


c0310543_11240977.jpg
 


シャントの狭窄が頻繁なので
夫が生体人移植を考え始めた。

事の発端は1年前。

高齢の母がかかりつけの病院で
「気持ちがあれば臓器提供意思カードに署名をしておくとよい」と
進められたことだった。


c0310543_02554652.jpg


母は
移植ができるのであれば娘に腎臓を!と
私の主治医に相談に行きたいと言い始めた。

腎移植なんて考えてていなかった私は
「高齢だし無理だよ。」と
気の無い返事をしていたが
母がどうしてもと言うので
一度病院で話を聞けば気が済むだろう・・と
夫の運転で都内の大学病院に向かった。

案の定
諸々の事情であえなく却下された。


しかし
コーディネーターが夫に一言。

「ご主人からの移植はお考えではないですか?」



c0310543_02532964.jpg


「えっ!!私ですか??」

突然、自分に話をフラれて夫はびっくり仰天。

私も全く考えていなかったことだったので
「夫からの移植は考えていません」と即答。



気長に透析を続けるために
30年以上勤務していた仕事を退職したのだ。

何よりも自分がこういう体なので
家族が元気でいてくれることが一番のしあわせだ。


でも3月で定年を迎えた夫は
「仕事に区切りも付いたし、いつでも大丈夫だ」
「シャントがそんな具合じゃ困るだろう」
と言って
ドナー検査のために頻繁に病院に足を運んでいる。

誰よりも健康でドック以外
病院にかかったことのない夫に
大きなリスクを背負わせることになる。

気持ちはとてもうれしいが
なんだか複雑な心境だ。

検査結果によりどうなるかわからないが
引き続きよく話し合って決めていきたい。

私も
もっと生体腎移植について勉強しないと039.gif
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

[PR]

by mkyn-kinu | 2016-04-07 17:02 | 人工透析

うれしい届き物と12月の検査結果

11月の末に恩師からシクラメンの鉢が届いた。

毎年この時期に
誕生日のお祝いと
一年間の労いを兼ねて
花の好きな私に鉢花を送ってくださる。

恐縮しながらも
箱を開けるときはウキウキする。

c0310543_09233083.jpg
葉と花がギュッと詰まって安定感がある。

濃いサーモンピンクに
細くて白い覆輪が入った素敵な花だ。

飾り棚の上に飾ると
部屋がパア~っと明るくなった。

c0310543_09235786.jpg

説明書きに
「置き場所は光の当たる窓辺が適する。」と
記載されているので
翌朝、出窓に移した。

カーテン越しに陽の光を受けて
花が一段と明るく見える。

c0310543_09241752.jpg



このシクラメンを見ると
恩師の顔が一緒に見えてくる。

寒い時期にホッと暖かな気持ちになった012.gif

さて12月の検査結果です。

総蛋白   6.9
アルブミン 4.1
尿  酸  8.2 → 2.3
尿素窒素  67.3 → 23.3
クレアチニン 9.73 →3.82
Na    140 → 140
Cl    108 → 102
k     5.6 → 3.5
Ca    9.5 → 9.2
Ip    5.8 → 2.6
ヘマト  32.6
血色素量 10.3
インタクト 131

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-12-12 11:10

シャントの修理 無事終了


先週から詰まっていたシャント。


水、金、月と3回
溶解液を注入して血管マッサージをして
火曜日にPTAを実施。


c0310543_02005762.jpg

痛いと聞いていたのでかなり緊張して治療に入った。

造影剤を使って画像で血管の状況を確認しながら
これからの工程について説明をしてくれた。

しかし、うまく通るかどうかは
やってみないとわからないとのこと。


看護士さんから
「痛かったら我慢しないで言ってね」と言われたので
痛かったら何か対応してくれるのかな?と思った矢先に
Drから
「僕も頑張るから、あなたも頑張りどころで頑張って」と言われた。

ここまで来たらがんばるっきゃない!!と
腹をくっくった。

麻酔を打って開始。

専門用語が飛び交っている。
大事なところに来ると
無言になり、
「よし、よし、じゃあ次にいこう」とDrの声が聞こえてくる。


「さあ、トウシに入りましょう」
「ここからは痛いですよ、がんばって」との声掛けがあり
またまた、一気に緊張する。

バルーンを膨らませるたびに
腕の中側から痛みが突き上げてくる。
でも一時ガマンすれば
痛みのピークは通り過ぎていく。

繰り返すうちに慣れてきて
ガマンの仕方もわかってきた。

バルーンは膨らませる気圧や
そのままの状況で保つ秒数が
各部位によって異なるようだった。

ところどころで
気分転換を図るような言葉かけがあり、
緊張を和らげようとする配慮がうかがえた。

「順調に進んでますよ。」と言われる度に安心感が高まる。

血管を拡張した後に
血栓の除去をする。

看護士さんが言うには
「手ごわかったけれど面白いように沢山とれたわよ」とのこと。

終了後
「before」から「after」までの映像を見ながら
治療を振り返った説明があった。
動画では元気に流れている様子が
素人目でもよくわかる。


シャント音は異常なかったのにどうしてこうなったのか?聞いてみたら
透析をする静脈の脇に
もう一本血管が並行してあるためにそこから聞こえていたらしい。

要するにダミー音だったってこと???


シャントと血管の構造上
血栓になりやすい場所があることが分かったので
今後は頻繁にエコーでチェックしていくことになった。

これからは今まで以上に自己管理に
注意を払っていかないといけないなぁ・・・


ヘパリン他、色々な薬を使ったので安静にしているようにとのことで
2時間ほど、病院で休んでから帰ることになった。
痛みも残っていたので
その夜、行くことになっていたコンサートは
やむなくドタキャン007.gif

とても心残りだったが、お楽しみは先送りにすることにした。


翌日たくさんの技師さんが集まってきて
修理済みのシャントを見たり触ったり。

そしてカルテを見て
「バルーン21回もやったんだ。大変だったね」と言われた。
21回が多い方だったんだと思ったが、
とにかく
これで今迄通りに透析ができるようになったことが
本当にありがたい。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ








[PR]

by mkyn-kinu | 2014-12-11 11:09

シャントトラブル

早いもので
今年最後の月を迎えた。

街にはクリスマスのイルミネーションが
きらきらと輝き、夢いっぱいで
なんとなくソワソワとした雰囲気が漂う中
私は憂鬱な気分で週末を迎えた。



c0310543_18302999.jpg


今週の水曜日の透析時に
Vがうまく刺さらなかった。

技師さんが聴診器でシャント音を確認する。
「いい音がしてるなあ~」と首をかしげた。

念のため、血管エコーをかけたら
なんと静脈が詰まっているとのこと。

どうして??

シャントを作って3年と3か月。

血管が細くて
やっと作ったシャントなので
大事にしてきたのに・・・

しかも
透析を始めてまだ2年と3か月なのにもう?

色々な思いが頭の中を駆け巡った。

先生と技師さんがベッドの周りに集まり、
協議しながら
溶解液を注入して
血栓を取り除くことになった。

薬を注入して血管マッサージが始まった。
ちょっと痛かったが ガマン・ガマン。

なんとしても血栓を取り除いてもらわねば!

約1時間、格闘したあと注射器で吸い出すと
どろどろとした血栓が血液とともに上がってきた。

「出てきた・でてきた。」と
看護士さんの明るい声が聞こえた。

「やったー!」と 私も一安心。

でも
喜んだのも束の間。

透析を始めると激痛が走り、すぐにストップ。


音もいいし、触るとだいぶ柔らかくなっているのに
やっぱりまだ詰まっているらしい。

その日は他の血管を探してなんとか透析終了。

そして金曜日。

また、溶解液の注入から始まり、
水曜日と同じ工程を行った後
前回と同じ場所に穿刺して透析を行った。

透析後は右腕全体が痛くて
シャントのまわりは腫れている。

月曜日に血管外来でPTAをすることとなった。

学校の保護者会じゃあるまいし、PTAって何??


大体の説明を受けたが
帰ってからネットで更に調べてみた。

治療方法は説明通りだった。

しかし005.gif

経験者の書き込みに

「死ぬかと思った」
「二度と嫌だ」
「痛くて悶絶した」

などの言葉が並んでいる。

へっ?そんなに痛いの?

今日看護士さんに聞いたら
「血管には麻酔がかけられないから多少いたいかも・・」と
申し訳なさそうな表情で言っていた。

仕方ない。
何としても血管を通してもらわねば!
こうなったらまな板の鯉だ!
腹をくくるしかない。と
自分に言い聞かせた。

心配してもなるようにしかならないことは分かっている。
でも気が重い。

早く終わって火曜日にならないかなぁ・・・

タイムマシンに乗って一足早く
水曜日あたりに行きたいな002.gif

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ







[PR]

by mkyn-kinu | 2014-12-06 19:17

ヤンチャな我が腎臓

10月の検査結果

アルブミン 3.8
尿酸    7.1
尿素窒素  48.9
クレアチニン 8.72
Na  138
Cl  106
K  5.3
IP  4.8
血色素量 9.9
ヘマト  32.3



c0310543_13173383.jpg
9月の後半は左の腎臓が痛み出して
抗生剤を点滴したり、痛み止めを飲んだりして
しばし安静を保っていた。

その影響が数値に出ていないかと、ちょっと心配したが
いつもとさほど変わりなかった。

時々痛み出すヤンチャな私の腎臓。

透析前はしょっちゅうだったが
透析を始めてからは初めてだ。

腎臓が痛み出すと
体を動かすだけでお腹から背中まで痛みが走り、
体の芯まで痛みが響く。

大きく呼吸をしたり、咳をしたりすると体が
バラバラになるのではないか?と思う程で
くしゃみなどが出ようものならもう大変な騒ぎだ!

それでも、ちゃんと普通に自尿が出て、
そのお陰で
水分摂取の制限がかなり緩く助かっている。

まだまだ最後の働きに
頑張ってくれていると思うと
この腎臓が愛おしく思う。
c0310543_13133317.jpg

時々、トラブルを起こす
このヤンチャな腎臓と
気長に付き合っていけるように
大事にしていこう。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-10-14 13:23

今月の検査結果と味覚障害

今日は検査結果が出ていた。

総淡白    6.4
アルブミン  3.9
尿酸     6.8 →  1.8
尿素窒素   46.1 →  14.8
クレアチニン 8.89 →  3.25
Na     141  → 141
Cl      107  → 105
K      4.4  → 3.1
Ca      8.8  → 8.3
Ip      5.5  → 2.0

 リンはかなり気をつけているが結構ギリギリだった。
 ほかは特にいつもと変わりなし。

c0310543_09550972.jpg


先日、
人間ドッグで萎縮性胃炎を指摘され、ピロリ菌の駆除をした。
その方法は1週間の内服。

副作用に
「人によっては食べ物の味が変わることがある」と、説明された。

内服5日目。
朝起きると口の中がおかしい。
変に乾いて唾液が出ない。
唇の内側と舌がピリピリとしびれていて
強烈なミントを口にしているような感覚だ。

副作用ってこれかぁ・・

薬の効用が切れたら治るだろう・・と呑気に構えながらも
うがいと歯磨きを何度も繰り返し、不快感と共に毎日を過ごした。

ところが2週間経ってもまったく改善の兆しなし。
そこで病院に問い合わせてみる。
「薬の影響であれば2~3日で改善する。
他の理由が考えられるので透析の先生に相談してください」とのことだった。

クリニックでは
「透析患者の中には亜鉛が不足して味覚障害が起きる場合がある。
薬を処方するが専門医の受診も必要。」と
紹介状をいただいた。

そして今日、
大学病院の口腔外科を受診した。

いろいろなことが考えられるが、
とりあえず考えられる身近な項目から検査をしましょう。と
血液検査と口腔内の粘膜から菌の検査を行い、
1週間後に再診となった。


と言うわけで 今 私は
文字通りの
「味気ない人生」
を送っている(><;)

c0310543_09542208.jpg


もっと
美味しい物をいっぱい食べておけばよかった・・・

早く治ってほしい・・007.gif

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-06-12 01:36

今月の検査結果

今日は冷たい北風が吹いて寒い一日となった。

朝、登園してくるこども達は
薄着で走ってくる子もいれば
肩をすぼめて寒そうな子もあり
さまざまな表情である。

卒園を目前にした年長児は
自分達で編んだマフラーを自慢気に首に巻いている。

c0310543_15054797.jpg

正門で元気な挨拶を交わしながら迎えると
年度末の忙しさに追われて
ややお疲れモードの自分も
エネルギーチャージができる。

【今月の検査結果】

総淡白    6.8
アルブミン  3.8
尿  酸   8.0 →  2.1
尿素窒素   48.7 →  15.2
クレアチニン 9.21 →  3.24
カリウム   5.1 →  3.3
カルシウム  9.1 →  8.3
リン     4.4 →  1.7

 特に大きな変動無し。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


  

[PR]

by mkyn-kinu | 2014-03-11 00:41

エコーで血管チェック

2年計画で取り組んできた仕事が無事に終了した。
その記念に贈られてきた花束は
桜・チューリップ・百合を中心に春色だった。
c0310543_23324919.jpg


室内が明るくなって
なんとなく気持ちが上向きになるから
花の持つ力の大きさってすごいものだ。



透析をするといつもシャントのある腕だけが浮腫む。
家に着く頃には治っているのであまり気にも留めず
みんなが浮腫むのだと思っていたが
そうでないらしいことが分かったので主治医に相談してみた。
c0310543_23341543.jpg

一度血管エコーを撮ってみようと言う事になり、
先日、シャントの状況をチェックした。

とてもいい状況で何も無ければ1年後のチェックでよいとのこと。
浮腫みは一時的な循環の悪さが原因らしく心配無いとのことで一安心だ。

いつもクリニックに滑り込みで更衣室では人に会うことも無く、
なかなか他の患者さんとの情報交換ができないので
今回、私のブログを見てコメントしてくださった
透析の先輩さんからの情報はありがたかった。

これからもヨロシクお願いします012.gif
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

[PR]

by mkyn-kinu | 2014-03-08 00:01

透析患者のイチゴ狩り

毎年1月はイチゴ狩りに出かけていた楽しみが習慣づいていて、
今年も何のためらいも無く
友達と九十九里の無農薬イチゴ園に
ドライブに出かけた。

楽しいおしゃべりをしながらハウスについて
ズラッと並んだおいしそうなイチゴに感激!

おいしそう!!と思った瞬間、
カリウム制限があったんだ!と気づいた。
吞気と言えば呑気ですよね。
c0310543_07180020.jpg

あーあ007.gif

ハウスに入れば、絶対にこの誘惑に負けるに違いない。

友達が「私の分まで食べるよ。」なんて言って笑っています。
なんて残酷な033.gif

農園の方のはからいで、料金は要らないので
試食程度はどうかとご提案いただき、
そうすることにした。
c0310543_07192163.jpg

とちおとめ・ふさのか・あきひめ・みのり他を1粒づつ食べ比べ。
新種の「桃勲」を最後に進められいい香りとともに楽しんだ。

帰り際にお土産を購入し、
車に戻ってから、「来年からは、この時期の違うお楽しみを考えよう。」と
深く反省しながら念のため、カリメイトを内服。


帰りは海に寄り、
潮の香りと荒々しい冬の海景色を見ながら
焼き蛤とサザエとオマケにいただいたいわしの丸干しを食べて
再び、おしゃべりに花が咲きます。
c0310543_07205296.jpg
c0310543_07221416.jpg
最後にガラス工房で素敵な作品を眺めながら
おいしいコーヒーを飲んで
ゆったりとした時間を過ごして帰ってきました。

楽しかったけれど、
誘惑に弱い自分の甘さも実感した日でもありました。

 

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ



 


[PR]

by mkyn-kinu | 2014-01-26 11:00
line

忙しい毎日だからこそ季節を感じていたい。そう思って庭や散歩で出会った花たちや日々の出来事を日記代わりに綴っています。


by mkyn-kinu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30