タグ:散歩でみつけたあれこれ ( 9 ) タグの人気記事


早くも春の味を楽しむ

友達の栗畑に
フキノトウが出始めたと
連絡をいただいたので
早速、長靴とはさみを持って
出かけてみた。

まだ、冬景色の栗畑。
c0310543_19011133.jpg

モグラが
土を盛り上げてできた小さな山が
あちらこちらに見られる。

c0310543_19004570.jpg

この地面の下では
沢山のモグラたちが
今も忙しくトンネルを
掘り進めているのだろう・・・と思うと
なんだか微笑ましい。

足元には仕事を終えた
昨年のイガがたくさん転がっている。


c0310543_19013340.jpg

これがあるから
長靴でないと
危なくて栗畑には入れない。
c0310543_19015687.jpg


栗畑の奥に進んでいくと、いつもフキノトウを採る場所だ。

枯葉の間から
かわいいフキノトウが顔を出している。

c0310543_18590661.jpg

まだ出始めでしっかりとしたつぼみだ。


落ち葉をかき分けると
大きいものや小さいものがたくさん目につく。
c0310543_18592967.jpg

摘み取り始めると
ほろ苦い香りが漂ってくる。
今が一番、香りが強い頃のようだ。


やや傾斜になっているところでは
明るい方向にそろって顔を向けている。


c0310543_18595199.jpg


今夜は天ぷらにして、
明日はフキ味噌を作ろう・・などと考えながら
黙々と大きいものだけ摘みとった。



そのあとは枯葉の上に腰を下ろして
ポットに入れてきた温かいお茶を飲みながら
しばし友達とオシャベリを楽しんだ。

学生時代からの長い付き合いで
とりとめもなく話が弾む。

お天気がよく
青空の下、ひんやりとした空気が
気持ちよかったが、
そろそろ冷え込んできたのを合図に
重い腰を上げた。

苦みのきいたフキノトウの天ぷら。
季節のものを旬に味わう幸せを感じながら
お酒も進みましたぁ068.gif

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ









[PR]

by mkyn-kinu | 2015-02-01 19:46

岬カフェ

「じろえむ」の帰り道に、
岬カフェに寄ってみた。

あの吉永小百合の映画
「ふしぎな岬の物語」の舞台となったカフェだ。


c0310543_00331724.jpg

友達は以前からその下でよく釣りをしていたので
そのカフェの存在を知っていたとのことで
迷うことなく連れて行ってくれた。

駐車場に入ると
車はいっぱいだった。

カフェは狭く、カウンター席と
外のテラス席が2テーブルあるだけだ。
そのカウンターには人がぎっしりと座っていた。


c0310543_00302671.jpg
カフェのすぐ前は海になっており 
その海を眺めながら珈琲が飲めるように
さりげなくテーブルが置かれていた。

c0310543_00322794.jpg

夕方の海は
なんとなくたそがれていて
しばらく
ボーっと眺めていたくなる。

c0310543_00335708.jpg


このカフェも
当分の間は
人が沢山訪れてにぎやかなのだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

[PR]

by mkyn-kinu | 2014-10-09 21:30

昭和の香り満喫


友達に誘われて
房総半島 館山の
「百姓屋敷じろえむ」に出かけてきた。

「じろえむ」は
自家製の有機無農薬野菜と
自営養鶏場の卵と鶏肉などを使った家庭料理を
食べさせてくれる古民家レストランだ。


車を降りると
かやぶき屋根の立派な長屋門が出迎えてくれた。
c0310543_00242427.jpg

門をくぐった途端に
昔懐かしい生活用品が目に飛び込んできた。

c0310543_00261678.jpg


満面の笑みの穏やかそうな雰囲気のご主人が対応してくださり、
母屋の居間に通された。

c0310543_00254078.jpg

そこは昭和の香り漂う別世界だった。

黒光りした太い梁の高い天井と
黒い戸板で仕切られた居間には
古い仏壇に立派な神棚。

置かれている昔ながらの家具一つ一つから
長い間、大事に使われてきたことが伺える。

特に
こんなテレビ、知ってますか?

c0310543_00281864.jpg
その昔、
私がこどもの頃、家にあったのと同じ型のテレビです。
   (年がばれそうですね・・)

このテレビを見て一気にタイムスリップ!
テレビにまつわる家族とのやり取りや
テレビが置かれた部屋での
さまざまな場面や情景が懐かしく思い出された。



まずは
無農薬無化学肥料米を釜戸で炊いたというご飯が
使い込んだお櫃に入れて運ばれてきた。

c0310543_01363771.jpg

ふたを開けると炊き立てご飯のいい香りが漂う。

しゃもじを入れてびっくり。
ご飯の一粒一粒が立っているのにふわふわだ。

そして食べてまたまたびっくり。
とにかく美味しいの一言に尽きる。


そして6種類の自家製漬物と
ふんわりとした卵焼き、
初乳で作ったというものや季節のやさい料理が
お膳に並べられた。
c0310543_00273865.jpg
もうこれだけでご飯が進む。

が、この後に

養鶏場で育てた鶏肉を使ったソーセージや肉団子
自家製の味噌で作った味噌汁などなど・・他にも
次々と運ばれてきた。

全体的にはやさしい味付けで
良質な素材の味がよく生かされている。

極めつけはおこげご飯が別皿に盛られてきた。
香ばしいおこげご飯は美味しくて懐かしい味がした。

既にご飯を2膳も食べていたのに
おこげご飯までいただき、
明らかに食べ過ぎてる!と思っても
最後まで箸が止まらなかった。


古民家独特の静かで落ち着いた雰囲気の中
遠くから鶏の鳴き声が聞こえてきてとてものどかだ。

帰りには自家製の漬物や味噌、無農薬野菜、
平飼いの有精卵たまご、それで作ったマヨネーズなどを
分けていただき、お土産もできた。
c0310543_00290217.jpg
c0310543_00294479.jpg


美味しさいっぱい!
楽しさいっぱい!
お土産いっぱい!
シアワセな気分いっぱい!

気のおけない友達と一緒に
贅沢な時間を過ごし、いい一日となった。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-10-08 02:26

図鑑を忘れた!!


4週間ぶりの山中湖は
いたるところにひっそりと咲く花が
景色に彩を加えていた。

林の中に咲く山百合。
c0310543_08092500.jpg
グリーンをバックに
白い花は遠目からでも良く映えている。
c0310543_08085256.jpg




野生のギボウシ。
c0310543_08111282.jpg
花茎をグーンと伸ばして
たくさんの花をつけている。



小さく目立たないこの花も
群生していると
存在感がある。
c0310543_09142880.jpg



控えめだけど清楚で目を引くこの花は何だろう・・?
c0310543_09135907.jpg
他の葉に隠されないように
空間を求めて斜めに伸びて咲いている。
根元はとんでもないところにある。




あっ!
この花はもしかして
c0310543_09145307.jpg

探していたオカトラノオ???

自宅に持ち帰った図鑑を忘れてしまったので
次回は持ってこなくちゃ023.gif



石垣の間に根を張ってかわいい花を咲かせているホタルブクロ。
健気だな~043.gif

c0310543_09165709.jpg



2度冬越ししたブルーベリー。
大粒の実を実らせている。

c0310543_08022038.jpg

結構甘くてなかなかいける!!



花壇はやっぱりスギナと草が侵略を図っていた。

早速、草抜きを始めると
バイクの整備を終えた夫が
エンジンをふかして出かけていった。

c0310543_08123215.jpg
後姿が心なし、浮かれて見える。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-08-07 09:51 | 週末田舎暮らし

久々に宿り木へGO!

今日は久々に宿り木に出かけた。

湾岸道路が混んでいて行きは3時間もかかってしまった。

でも毎回、作品が更新され、
店主の個性が店中にちりばめられているこの店は
足を運ぶ度に感動と発見があり
運転中もウキウキ気分だ。


久々の宿り木はいつもに増して
緑に覆われていた。
c0310543_00473400.jpg
この外観を見ただけで
期待が高まりドキドキする。


まずは店の周りを一周してみる。

c0310543_00464870.jpg
宿り木テイストの作品が


c0310543_00454195.jpg

あちらこちらに 飾られている。

c0310543_00445302.jpg
ショップに入ると
いつも、作品と植物でいっぱいの店内が
珍しくガランとしていた。

セールが始まり
あっという間にさびしい店内になったそうだ。

しまった!!出遅れた007.gif

それでも
ここでしか手に入らない
キャンドルスタンドや
花挿し、鉢とワイヤーの雑貨など
欲しい物を格安でゲット。

しかもずっと気になっていた
「栗山さんの堆肥」を初めて買ってみた。

これからの庭仕事に大事に使っていくのが楽しみだ。


買い物の後は 宿り木の番長さんお勧めのお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

暖簾をくぐると

c0310543_00440463.jpg


コンクリート打ちっぱなしの店内に
重厚なテーブルが置かれていて
落ち着いた雰囲気だった。

c0310543_00431357.jpg

水墨画が施されたロールカーテンや
さりげなく飾られたかぼちゃや植物が
雰囲気を一段と盛り立てている。



c0310543_00421921.jpg
ランチメニューから天丼セットを注文した。

c0310543_00412615.jpg
後から半量の蒸篭そばがついてきた。
ちょっと多いかな?と思ったけれど
美味しくて結局全部ペロリ。


気さくな女将さんで一人で入った私も
くつろいで美味しくランチを楽しめた。




帰りは
これまた、以前に宿り木の番長さんに教えていただいた
オリーブ専門店に寄って
4種類の新鮮オリーブを購入。

c0310543_00281634.jpg


夜は
買ってきたものを眺めては
オリーブをつまみにワインを少しだけ飲みながら
一日を振り返り、その余韻を楽しんだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



[PR]

by mkyn-kinu | 2014-07-23 01:48

白糸の滝


河口湖の帰り道
「白糸の滝 9km」の看板を見つけた。

いいところだと聞いていたので
「ちょっと行ってみようか」と
軽い気持ちで寄り道をすることにした。


ところが、
「車はここまで」と新たな看板が登場。
その先は細い山道となっており
私にとってはちょっとした山登りだった。


c0310543_11241609.jpg
雨上がりで道はすべり、
道が狭いので
ヨロッとすれば脇の斜面に落ちてしまう。

緊張して 確かな一歩を踏み出しながら進んでいく。

それでも、静かで空気は気持ち良く、
時々立ち止まって休みながら
周りの景色や植物を見てはまた進む。

車を止めた場所から10分と表示があったので
それほど距離はないという見通しを持てたことが励みになる。

c0310543_11212481.jpg

上り口から見えた「下段の滝」
登り道の途中からは「下段の滝」を上から見下ろせた。


c0310543_06301176.jpg
この先、どんな滝が待っているのだろう・・?と期待が高まる。



道は傾斜が険しくなり、
だんだん足が上がらなくなってきた。

c0310543_06284824.jpg
誰もいない山道、本当に静かで気持ちがいい。

荒くなってきた私の息遣いが少し先を歩く夫にまで聞こえているだろう・・
などと考えながら登っていると

突然 夫が
「クマが出てきそうだな」と手を叩きながら
「ホイホーイ」と叫んだ。

急に不安が募り私も真似をする。

スニーカーを履いていたものの、ほかは何も装備はなく
クマよけの鈴すらつけてこなかった。

でもその後すぐに目的地に到着。
岩肌の上を薄く流れ落ちる水が繊細で優しい感じの滝だった。


しばし眺めてながら
「来て良かった」と言う満足感が満ちてきた。


c0310543_06270667.jpg
それにしても、
夫に置いていかれる情けなさを感じながらの短い山道だった。

若い頃は山登りが好きで色々な山を制覇していた私だが
たったこの距離で足が上がらず、こんなに息が上がるなんて・・

腎臓が不調になってからは疲れやすく、
腎臓が自分の筋肉をどんどん食いつぶし
これではまるで共食い状態だ、なんて冗談半分に考えていたが
深刻な状況だと遅ればせながら実感する。

と言うわけで
以前から気になっていたことを
いよいよ行動に移さねば!と言う気持ちになり
重い腰を上げることにした。

気持ちが変わらないうちに
女性が手軽に続けられると言う「カーブス」の
無料体験に申し込みをしてみた。

さてさて、三日坊主に終わらないように
体力強化ができるか?と
自分自身に新たな課題を設けてみた013.gif

今度は装備を整えて、トレッキングくらい楽しめるように
体力を回復させよう!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




[PR]

by mkyn-kinu | 2014-07-20 12:40

早朝の散歩


日曜日の朝早く
洗濯機のスイッチを入れてから
カメラを持って散歩に出かけた。

まだ5時だと言うのに
強い朝陽がさしており、
今日も暑くなりそうだ。



少し前までヤギのビリー君がいた場所。

c0310543_03322900.jpg

この柵からビリー君が顔を突き出しているので
道行く人たちも足を止めて
声をかけている姿がよく見かけられていた。



ビリー君がいなくなってからはガーデンとなって
沢山の季節の花が楽しめる場所となっている。
c0310543_03311466.jpg


交通量の多い道路に面し、
マンションの立ち並ぶ住宅街の中で
目に入る緑と
フワッと香ってくるバラの香りが心地よく、
そこだけがまるでオアシスのように感じられる。



c0310543_03291291.jpg
ビリー君の住んでいた小屋にはかわいいカーテンが飾られている。



c0310543_03281585.jpg

古いトラクターにアイビーとワイヤープランツがからみつき
ジブリの世界を思わせるような雰囲気だ。


ガーデンを通り越し、
わき道に入って
城址公園に寄ってみる。

娘達が小さかったころ、良く遊びに行った公園だ。


 
c0310543_03262308.jpg

その頃から比べると
木々がずいぶんと大きく育っており、
通り抜ける空気がひんやりと気持ちがいい。

木陰のベンチに
二人のおじいちゃんが座っておしゃべりをしている。

散歩中の犬が放されて
一面のクローバーの中を走り回り
飼い主に呼び戻されると
その足元に駆け寄って
まつわりついたりして
朝の公園はとてものどかだった。


c0310543_03252203.jpg


曲がりくねった階段を降りて
遊歩道に出る。

c0310543_03214760.jpg


時々、ジョギングしている人とすれ違う程度で
まだ、ほとんど人通りがない。


c0310543_03202139.jpg


うっすらとピンクに染まり始めたアジサイ。


c0310543_03192525.jpg


桜の木にはカワイイ実がたくさんついていて
カメラを向けたとたんに2羽の野鳥が飛び立った。

どうやら実をついばんでいたようで
お邪魔をしてしまった。

ゆっくりと周りを眺め、
時々立ち止まり、
約50分の散歩を楽しんで家に帰った。

こうしてのんびりと
一日の始まりの時間を楽しめる日曜日の朝は
やっぱり気持ちがいい003.gif

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


[PR]

by mkyn-kinu | 2014-06-02 04:34

陽気も気持ちも暖かだった一日


 
今日は朝から春を思わせるような暖かさだった。
庭に出ると柔らかな陽射しを浴びて
花壇の花たちが光っていた。
c0310543_23575544.jpg
c0310543_02253053.jpg
薄手のコートを羽織って出勤した。
山済みの年度末業務に優先順位をつけて
ひとつずつ片付けていこう!と思っていたところ
2歳児が散歩のお誘いに来た。

たまった仕事が気にはなったが
最近、職員室に詰めているか、卒園式の練習などで
小さいクラスの子ども達とゆっくり接していなかったので
近くの公園まで一緒に出かけることにした。

公園入り口の河津桜がいつの間にか満開になっていた。
c0310543_00011951.jpg

こども達は電車ごっこをしながらよく走る。
c0310543_00030879.jpg


飛び石も、ベンチも、花壇の縁石も・・何でも遊び道具にして楽しそう。

水色の花をつけたイヌフグリや
悠々と泳ぐ池の鯉を見つけて歓声をあげたり、
「いい物を見つけた!」と言わんばかりに
大きな声で私に知らせに来る。


「もう春だねぇ」と担任が言った言葉を聞いて、
「春だ~!」「春だって!」と友達と顔を見合わせて笑っている。

園に戻ると
「また一緒に春を探しに行こうね」と言いながら
私に手を振って保育室に帰っていった。
その足取りは軽やかで
楽しかった散歩の余韻を味わっているように満足気に見える。

2歳児に「春を探しに行こう」なんて言葉の意味が
本当に分かっているのだろうか?と思いつつも
私の気持ちもホッと春の心地よさだった。
c0310543_23593686.jpg


子ども達と過ごしたいい時間がその後の仕事の活力となった。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


[PR]

by mkyn-kinu | 2014-03-13 01:09

春探し

友達の栗畑にふきのとうを採りに出かけた。

車から降りて栗畑に入ると
遠目から見ても
一面の枯葉の中にふきのとうの黄緑色が映えている。

あるある・・037.gif

心なし足取りも早まる。
近づいてみると日なたのふきのとうはすでに満開となっていた。


c0310543_02210764.jpg

葉をいっぱいに開いて顔をのぞかせているコロンとした花が
春の訪れを知らせているようだ。

近くにはたんぽぽも咲いていた。
c0310543_02235801.jpg

のんびりと散策を楽しみながら
開いていないふきのとうを家族で食べる分だけ収穫して帰った。
c0310543_02222912.jpg

ふきのとうのてんぷらとふき味噌を作って
ほろ苦い春の味覚を楽しんだ。

年度末の忙しさに追われる毎日の中で、
こんなにのんびりと春の訪れを感じる時間が持てたことが嬉しい。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ





[PR]

by mkyn-kinu | 2014-03-10 03:16
line

忙しい毎日だからこそ季節を感じていたい。そう思って庭や散歩で出会った花たちや日々の出来事を日記代わりに綴っています。


by mkyn-kinu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30