<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


隣の林が消えた日

2週間ぶりに山中湖に行ったら、
何と隣の林の木が伐採されていた!

富士山が世界遺産登録されてから
あちこちの空き地には
売り地の看板が目立っていた。


隣の林にも当然長い間、
看板が立っていた。

売られちゃうのかぁ…と
寂しさを感じてはいたが
ついにこの日が来たのだ!

この辺の別荘地は富士急が管理し
借地となっているため、
我が家は別荘地から少しはなれた
山中湖村を購入した。

c0310543_0272581.jpg



そのお陰で、
近所のいわゆる村民の皆様と
いい関係を築きつつ
富士山を眺めながら
ここでの生活を楽しんでいる。

山中湖まで徒歩で5.6分。
回りには豊かな自然が溢れているのに
スーパーや病院も比較的近くにあり、
気に入っている場所だ。



我が家の木の間から
今まで見えなかったよその家が見えるようになり、随分と景色が変わってしまったが
これも時代の流れで仕方がないのかな?

c0310543_0333121.jpg



今まで借景を楽しませてもらっていた分、
ラッキーだったのかもしれない。

c0310543_0355693.jpg


我が家との境界に記されている
赤いテープが
風に揺られてむなしく感じる。

春になったら庭に木を植えて新たな景色を作ることにしよう!

気を取り直して
山中湖に夕方の散歩に出た。

夕日に照らされて富士山がとてもきれいだ016.gif


c0310543_0471616.jpg



そして今日は11月29日
「いい肉の日」だ。

今日、またひとつ年を重ねた!

「いい肉の日」にあやかって
家族が老舗の肉屋で肉を買い、
馬刺とすき焼きでお祝いをしてくれた。

c0310543_0415378.jpg



リンの気になる私は
上等の肉を少しだけ味わった。
テーブルを囲んで
美味しそうに肉を頬張る家族の顔が
何よりも嬉しいプレゼントだ。
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-30 00:16 | 週末田舎暮らし | Comments(2)

白菜の漬物

大根を漬けた翌日、白菜も漬けてみた。

今までは母のお手製漬物をいただいていたが
今年は母と共同作業で漬けている。


現役時代は忙しすぎて
週末は持ち帰った仕事や、自分のやりたいことを
優先にしていたので
母のつけた漬物を当たり前のように
もらいに行っていた。

陽のサンサンと当たる縁側に材料を広げて
太陽の光の暖かさを背中に感じながら
母と一緒に漬物を漬ける。
そんな
のどかな時間がなんだかうれしい。


材料は二日間天日干しをした白菜。

c0310543_02330170.jpg

それに
塩・こんぶ・たかのつめ

c0310543_03454363.jpg

葉の間一枚ずつに塩をふり
タルに詰め込んでいく。

間にたかのつめとこんぶを適当に入れこみながら
白菜を重ねていく。

最後に別にしておいた
白菜の外側の葉を蓋にしてかぶせる。

c0310543_03462779.jpg

木ブタと重しの石をのせてできあがり。
c0310543_03464815.jpg

二日後、まだ水が上がってこなかったので
塩を足して
上下を入れ替えながら
漬け直しをする。

早く食べられるようになる日が楽しみだ。



漬けこんで5日目に入った大根を今日食べてみた。

あと1日か2日ほど早かったようだが
パリパリとした食感もいいなぁ・・と思ったのは
得意の自己満の域に入っていたかもしれない。

ほんのりとした甘さを
たかのつめがピリッと味を引き締めてくれて
いいお茶うけになった。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ








[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-27 04:19 | Comments(2)

大根の漬物

学生時代からの長い付き合いの友達から
「蕎麦打ちの初段が受かった!」と連絡が入ったので
他の友達と4人で
早速お祝いにうかがった。

うちたての美味しい蕎麦をごちそうになりながら
熟女(?)5人が集まると
話が尽きない。


懐かしい思い出話から始まり、
親の介護の話と、
娘の結婚の話、
健康維持の話や
自分のこれからの生活について 等々・・・

笑ったり、真顔になったり、力説する者あったりで
延々4時間、どっかりと腰を据えて
楽しい時間を過ごした。

帰り際に
その友達がつくった無農薬の野菜を
遠慮もなく 畑から収穫してお土産いっぱい。

c0310543_02285892.jpg

広い畑には
たくさんの種類の野菜が
生き生きと育っていた。

自分で収穫する経験もなかなか楽しい。



c0310543_02275280.jpg

キャベツやブロッコリーは
根元に包丁を入れると
シャキッ!と
みずみずしい音を立てる。

大根はちょっと引っ張ると
土を盛り上げて
むっくりと抜ける感覚が気持ちいい。

車にどっさりと野菜を積んで
いい一日にご機嫌で帰路についた。

翌朝、
縁側で母と一緒に大根の漬物に取り掛かる。
c0310543_02293646.jpg

今回は
塩、砂糖、昆布、ゆず、酢を使って漬ける。

c0310543_02300187.jpg
庭の石を重しにして

c0310543_02302659.jpg
食べられるのは5日後から。


c0310543_02315535.jpg
100均で蓋付きの200円バケツが
ちょうど良かった。

早く味見をしたいけれど
それまではじっとガマン・ガマン。


[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-23 03:23 | Comments(0)

落ち葉を集めて 4

庭一面の落ち葉掃きに追われている。

大きめのチリトリに一かきで一杯になる。
それを先日セットした木枠の中に
せっせとためていく。

やってもやっても地面が見えてこない。
改めて
枯れ葉の多さを実感する。

c0310543_22273482.jpg



すると
「奥さん、この袋を使って運ぶのよ。」と声がした。
地元の建設会社の女社長が
大きなビニール袋をもって
車から降りてくるところだった。

「一回ずつ運んでたら
三日たっても終わらないわよ」
と、笑われた。

いただいた袋は
使っていたチリトリの枯れ葉が
たっぶりと15杯も入る!

c0310543_22292911.jpg


急に掃除が捗り始めた。

さすが地元の方は
効率のいい方法と
アイテムを持っているものだ。

駐車スペースの石畳部分の
枯れ葉を集めたら
もう木枠の中は
殆んどいっぱいになった。

c0310543_223475.jpg



花壇と木の下は寒さ避けのために
残しておくことにした。

c0310543_22354213.jpg


鶏糞と油粕を撒いてかき混ぜる。
量がたくさんなので
入念に混ぜてから水をまいた。

水はかなりまいたつもりでも
かき混ぜると下の方から
カラカラに乾いた枯れ葉が出てくる。


水を撒いてはかき混ぜる...を繰り返し、
やっと完了。

重みで大分木枠の上部に余裕ができた。

c0310543_2241364.jpg


最後にシートを被せて
作業完了003.gif

c0310543_22465697.jpg



しばらくはこのまま寝かせます。

いい腐葉土ができますよーに016.gif
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-16 22:18 | 週末田舎暮らし | Comments(2)

すっかり冬景色

2週間ぶりの山中湖は
木々がすっかりと葉を落とし
冬景色となっていた。

c0310543_1532811.jpg


金曜日の夜遅く着いたときは
マイナス3度と寒かったが
土曜日はとてもよく晴れて
葉を落とした木を見上げると
空が高く見えた。

c0310543_133030.jpg




庭はフカフカの落ち葉に覆われている。

花壇の落ち葉の上の方をを
手で避けると
下には
オルレアが新しい芽を出していた。

c0310543_1565228.jpg


冬を越せるだろうか...?
ちょっと不安だが
そっと落ち葉をかぶせ戻した。
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-16 01:30 | 週末田舎暮らし | Comments(0)

落ち葉を集めて 3

昨年は、この落ち葉を集めて、
初めて腐葉土を作ってみた。

とてもいい腐葉土ができたので
今年は大量に作ろうと考え
近くの農家さんに教えていただいた囲いを
作って林の中に設定してみた。
(作ったのは夫です003.gif)


c0310543_2246744.jpg




これからまだまだ
降ってくる落ち葉を掃き集めて
フカフカの腐葉土を作りたいなぁ

しかし
ちょっと大きすぎて欲張りすぎたかな?



自宅の庭で収穫した柿を
軒下に吊るした。

c0310543_22462424.jpg




美味しい干し柿になぁれ♪

どうか留守の間に
鳥の餌になりませんよーに007.gif
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-08 22:45 | Comments(2)

落ち葉を集めて 2

前日までは一面に落ち葉の絨毯だった庭。

c0310543_18481558.jpg


夜中に大風が吹いて
朝になったら端に吹き寄せられていた!

c0310543_1849228.jpg


ラッキー♪
掃除が楽チンになったぞ~(^o^)
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-07 18:48 | Comments(0)

落ち葉を集めて1

滞在三日目はとてもいい天気になった。

朝の冷たい空気の中、
長池からの富士山はとてもきれいに見えた。

c0310543_7183677.jpg


昨日まで遊びに来ていた友人達が帰った後は
いつもの静かさが戻ったが
楽しかっただけに、
この静けさが何となく寂しくも感じる。

気を取り直して
庭の掃除を始めた。
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-07 07:18 | Comments(2)

紅葉祭

夕焼けの渚の紅葉祭に出かけた。

c0310543_9371418.jpg


大きく育ったもみじが
オレンジから真っ赤に色づいて
そのグラデーションがとてもきれいだ。

あいにくの雨だったが
それはそれで
ツヤツヤした美しさを際立たせている。

夜はライトアップの
夕焼けの渚。

c0310543_9403742.jpg


雨の中
人はまばらだった。

傘をさしながら
静かな紅葉の中を歩く。

c0310543_9462368.jpg



空から落ちる雨が
ライトに映し出され
それもなかなか雰囲気がある。



翌日は雨も上がり、
竹筒のキャンドルが灯されていた。

c0310543_9451191.jpg


昨日とはまた違った雰囲気だった。

天気が良く珍しく気温が
それほど下がらなかったので
人がたくさん出ていた。


昨日、たっぷりと楽しんだので
二日目はさっと雰囲気だけ楽しんで早々に引き上げてきた。

人がいなかったこともあってか
昨日の雨の中の方が
幻想的でいい感じだったように感じる。

家に戻って
我が家のカエデにもライトアップしてみる。

真っ暗だった庭に
色づいたカエデが浮き上がって
これもなかなか楽しめる。


c0310543_9591967.jpg



しばらく、家の中から眺めながら
ちょっぴり焼酎を飲んで
山の夜を楽しんだ。
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-06 09:34 | Comments(2)

山中湖周辺のドライブ

先日の連休
山中湖は紅葉真っ盛りだった。

我が家の周りもきれいに色づいていた。

c0310543_118430.jpg


今回は友人が遊びに来てくれたので
久々に
道志村→パノラマ台→
富士アザミライン→五号目の順路で
ドライブに出掛けた。

雨が降ったりやんだりの
あいにくの天気だったが
雨に洗われた木々が
みずみずしく輝いて見えて
それもなかなかきれいだった。

c0310543_11263051.jpg


道志の清流。
所々に木を渡した
小さな橋がかけられている。

今度、天気のいい日に
この川沿いを歩いてみたいな。

道志村道の駅ではご当地グルメが
いろいろと食べられた。

道志豚の角煮
自然薯のとろろ丼
馬のもつ煮込み等
友人と3人で味わった。
なかなか美味しい!!


お昼はほうとうを食べる予定だったので
ここで満腹にするわけにはいかない。
味見程度でガマン、ガマン。

c0310543_11344457.jpg


パノラマ台は
天気が悪い中
なんとか山中湖が見渡せた。
c0310543_11375272.jpg


いつもは見える明神山の景色が
今回は見えなかった。

それでも少しだけ
ハイキングコースに入って
高い位置から山中湖を見下ろす。

ちょっと上に登っただけでも
景色が違う。

c0310543_11472096.jpg


体力が回復したら
なだらかなこのコースから
籠坂峠バス停までのハイキングを
楽しんでみたい。

お昼は浅間茶屋で
吉田うどんとほうとう、
鳥のもつ煮でそれぞれ腹ごしらえ。

アザミラインから
須走口五号目を目指す。

クネクネとカーブのだらけの山道を
登っていく。

上に行くにつれて、
周りの木々は
葉を落とし、
景色は冬に向かっていた。

しかし景色はなにも見えず...

天気が悪いからかと思っていたが
下界が好天でも
富士には
雲がかかっていることが多く
上からの景色を楽しめるのは
滅多にないと
後から聞いた。


帰り道に
日本鹿3びきが
道路沿いの草を食べているところに
出くわした。

c0310543_127459.jpg


車を止めて遠目にまず一枚。

そっと車を降りて近づくと
以外と近くまで寄っても
逃げることはなかった。

じっとこちらを見つめる目が
とても澄んでいてかわいい、
しばらく目を合わせるが
危険を感じなかったのか
また草を食べ始める。

c0310543_12103550.jpg



景色は空振りだったが
鹿に会えたことで大満足だった。

一度、下に降りて、
富士スバルラインから
売店のある五号目を目指す。

観光バスが28台も
並んでいる。

中国系の観光客が溢れていた。

雨が強くなり
冷たい風も吹いている。

c0310543_1255653.jpg


登山はしないけれど
小御岳神社にお参りをして
早々に下山した。
[PR]

by mkyn-kinu | 2014-11-04 11:06 | 週末田舎暮らし | Comments(2)
line

忙しい毎日だからこそ季節を感じていたい。そう思って庭や散歩で出会った花たちや日々の出来事を日記代わりに綴っています。


by mkyn-kinu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30