カテゴリ:未分類( 103 )


春を感じて

昨年の夏の投稿を最後に
長い間、休眠中だった我がブログ。

なんだか次々と発生した身の回りの出来事に追われて
ブログを更新する余裕を失っていた。

それでも
沢山のブロガーさんのページにお邪魔しては
色々な出来事、考え、生き方に触れて
刺激を受け続けてきた。

そして今日
久々の更新をしてみる。


c0310543_11491643.jpg





昨年の夏以来、手入れも不十分な庭を
ゆっくりと見渡すと
庭の隅でクリスマスローズが
いつの間にか咲いていた。

c0310543_10570208.jpg



毎年小さな花芽が株元から顔を出し始めたのを見つけては
ワクワクしていたのに
今年はそんなワクワクを見逃してしまった。


剪定しそびれたバラ 「シュネープリンセス」も
花をつけていた。

c0310543_11112879.jpg

春は白い花を咲かせるが
今はかすかにグリーンがかって
春とはまた違った魅力を感じさせている。

庭の手入れもおろそかにしていたのに
植物はおかれた環境の中で
確実に育ち、
季節の移り変わりを
知らせてくれる。

そんな植物に力をもらい
私もそろそろ動き出そう。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ






[PR]

by mkyn-kinu | 2016-02-22 11:57

一面のオルラヤ


去年のこぼれだねで一面に咲いていたオルラヤ


c0310543_11305375.jpg

初夏の庭を楽しませてくれていたが
種が目立ってきたので
先日、一気に抜いて
花壇もすっきりした。

オルラヤに隠れるように育っていたスカシユリが
急にのびのびと背伸びでもしているかのように
気持ちよさそうだ。


反対側の花壇には生育旺盛な
メドーセージが咲き始めた。




長い花穂が風に揺られている。


c0310543_11520144.jpg


庭仕事の合間に休憩を取りながら
風に揺れるメドーセージを見ていると
自分にも吹く風を感じることができて
さわやかな気分になる。


今年も
ユスラウメがすずなりだった。


毎年恒例の
ユスラウメジュースを作って
炭酸で割って
レモンの薄切りと氷を落とせば
きれいな色のソーダの出来上がり。

c0310543_11582531.jpg


酢で割って
夏の庭仕事の合間に飲めば
エネルギーチャージ完了。


毎年大活躍のユスラウメ。
ありがたや~



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ







[PR]

by mkyn-kinu | 2015-07-05 13:44

5か月ぶりの山中湖

5か月ぶりの山中湖にやってきました。

木々には柔らかな若葉色の新芽が芽吹き
山中湖にも春がやってきていた。

昨年の秋に仕込んでおいたチューリップが
庭のあちらこちらで満開になっていた。

c0310543_11412693.jpg

c0310543_12150059.jpg

c0310543_12161850.jpg


原種のチューリップがここの庭にはよく似合っていて好きだ。

c0310543_12154309.jpg




林の中には
こんな植物が花を咲かせている。

c0310543_11415286.jpg



いつも巨大なやや肉厚の三つ葉のようなこの葉は見ていたが
花にお目にかかったのは初めてだ。

c0310543_11421103.jpg

葉と同系色の控えめな花が
上品でなんだか素敵!
ちょうどタイミングよく花の時期に来られてよかった。

今度、ちゃんと名前を調べておこう。


野鳥の水場にと用意したスイレン鉢は
底が抜けていた。


c0310543_11434821.jpg


水を張ったままにしてあったので
極寒の冷え込みに耐えられなかったようだ。
ちょっとショック007.gif

上を見上げると


バードハウスの入口から
藁のようなものが1本ぶら下がって風に揺れていた。

c0310543_11442490.jpg

働き者の鳥が何やら運び込んだらしい。
でも今は
出入りしている鳥の姿は見えない。

巣箱の中はどうなっているのだろう・・?
覗いてみたいけど
もう少し様子を見てからにしようかな。

バラやブルーベリーの冬囲いを外してあげると
しっかりと冬を越した力強い姿を見せてくれた。

さて、
ガーデニングは明日にして
今日はこれから花が見ごろとなっている
花の都公園に出かけてきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ











[PR]

by mkyn-kinu | 2015-05-08 12:47

不思議な雰囲気のウラシマソウ

玄関に続く日陰の花壇もにぎやかになってきた。

モクレンの木の下にひっそりと咲くものの
結構存在感のあるシャガ

c0310543_21493059.jpg
地下茎でどんどん増えてくる丈夫な花だ。

c0310543_21481184.jpg
今年は山中湖にも移植してみよう。


何度見ても不思議な雰囲気の花
ウラシマソウ

c0310543_21473701.jpg


調べてみると
浦島太郎が釣り糸を垂れている姿に見立てて命名されたそうだ。
でも私にはハブが鎌首を上げているように見える。


c0310543_21440448.jpg


3年前に友達の栗畑に沢山咲いているのを一株いただいた。
3年の間に4株に増えてホトトギスの株もとにまで侵入している。
意外と逞しいようだが5年で親株の寿命が来るらしい。


c0310543_21444027.jpg


宅急便を届けてくれたおじさんが
「不気味な花だねぇ・・・」
と腰をかがめてしばし眺めてから帰って行った。

c0310543_21501163.jpg

ざくろの木の下の
八重のドクダミも勢いが増してきた。

ドクダミは敬遠されがちだが
純白で清楚な花はとてもきれいで好きだ。

でもどんどん花壇を侵略するので
鉢植えで育てている。

庭のあちらこちらで
毎日植物の生長ぶりがうかがえて
いい季節になってきたなぁ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ



にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ







[PR]

by mkyn-kinu | 2015-04-13 22:25

人参じゃないよー!1


久しぶりに晴れた日曜日。

洗濯を干し終わって
その足でゆっくりと庭を眺めて回る。


日当たりのいい花壇ではチュウリップが満開になっていた。

c0310543_02025470.jpg


明るい方向に首を伸ばし
チュウリップたちも
久々の太陽に喜んでいるようだ。

夫が
「今年は花壇に人参の種を撒いたの?」
と言うので
なんのこっちゃ?とよく聞いてみると

c0310543_01554113.jpg


チュウリップの根元に茂っている葉っぱ。

そういわれれば人参の葉に見えないわけでもないが・・・


これはこぼれ種から増えたオルラヤだ。

c0310543_01544526.jpg



私は一面に咲くオルラヤを楽しみにしていたが
夫は人参の収穫に期待を寄せていたようだ。

花に疎い夫らしい・・・

日曜の朝の笑い話のような一コマでした。
             チャン・チャン!

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ







[PR]

by mkyn-kinu | 2015-04-13 02:56

息吹を感じて

自宅の庭の木が
ちらほらと芽吹きはじめたなぁ・・と思っていたら
日増しに生長し
毎日、その変化に驚いたり、うれしくなったりする。


利休梅はたくさんのつぼみをつけて
どんどん膨らんできている。

c0310543_02011134.jpg
もう少ししたら真っ白な花がいっぱい咲いてくれるだろう。


葉より先に花を咲かせるアケビ。
c0310543_02025483.jpg
今年も沢山の花を咲かせている。

この花色や、
さまざまな表情で咲く姿がとても好きだ。

先日まいたラディッシュの種が
もう発芽してきた。

c0310543_02040382.jpg

小さな芽なのに
土を押し分けて顔を出している姿は何とも力強い!

これから
毎日、植物の息吹を感じられる季節になって
庭を眺めるのも楽しくなってきた。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ










植物の息吹を感じながら

[PR]

by mkyn-kinu | 2015-04-11 02:34

かわいい訪問者

テーブルに向かって座り、お茶を飲みながら
窓の外に目を向けたとき
一番よく見える場所にバードフィーダーを設置している。

餌によって訪問者が違う。
パンくずなど大きめの餌だと
ヒヨドリが来て
「あっ!」という間にきれいに食べつくして
立ち去っていく。

ヒヨドリが来ると小さな鳥たちが近寄れないので
パンくずはやめて
粟にすると連日やってくるのはシジュウカラ。

c0310543_02552120.jpg
姿を見せる前に必ずかわいい鳴き声が聞こえて来る。
そろそろ来るぞ・・・と待っている時の楽しみなこと。

友達のブログを見て私も真似して
落花生をワイヤーに通して枝にぶら下げてみる。


c0310543_02543537.jpg
来ました・来ました。
そこにもシジュウカラがやってきて
器用に殻を割って中身だけ食べている。

一羽が来ると必ず相棒らしきシジュウカラもすぐ近くの枝に止まっている。
つがいなのかな?

もっと近くで写真を撮ろうと椅子から立ち上がったら
落花生を蹴り飛ばすような勢いで飛び去ってしまった。

c0310543_02545846.jpg

それからは少し遠目で
お得意様の食事時間を
眺めながら楽しむようにしている。
ゆったりとこんな時間の過ごし方も
なかなか贅沢でいいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ






[PR]

by mkyn-kinu | 2015-04-06 11:20

またまたシャントが言うことを聞いてくれない

久々に自分のブログをひらいてみた。
気付けば以前のブログから2か月も日が過ぎてしまった。

c0310543_03502131.jpg

12月に透析のためのシャントを治療したばかりなのに
2月の初めにはもう狭窄音が聞こえ始めた。

どうやら
また血管が細くなってしまったらしい。

どうしてこんなに早く詰まりだしてしまうのだろう・・・

PTAは3ヶ月開けないとできないとのことで
1か月間は大変な思いをしながら
なんとか地道な透析でつないできた。

3月10日に2回目のPTAを実施。
その後も血管痛が続き、
利き腕にシャントがあるので
苦痛なうえに不自由な生活が強いられている。

c0310543_03513980.jpg

それでも日が経つにつれ
自分なりに生活しやすい方法を見出したり
その生活に慣れたりして
なかなか逞しいものだ!と
自分でも感心する。

そんな時、インターネットが不安定になり
使いたい時につながらない025.gif

カメラのオートフォーカスが効かなくなって修理に出したり、
車の調子が崩れて車も入院中。

大事にしていたワイングラスは割ってしまうし・・・

去年、退職のお祝いにいただいた胡蝶蘭は
花をつけられなかった。

どうしてこうも不調の連鎖が続くのだろう・・・

ちょっぴり落ち込みながらも
庭に出て
ポツポツと草を抜いていたら

あらら・・・

背中に砂の粒を付けたカエルが
のろのろと草の根元から歩きだしてきた。


c0310543_04200495.jpg
どうやら
冬眠中のアマガエルちゃんを起こしてしまったようだ。


c0310543_04204644.jpg


花壇の草の下にノソノソと歩いていく姿を見ながら
思わず笑ってしまった。



その時々の季節を感じていたいと、いつも思っているのに

いつの間にか菜の花がきれいに咲いていて
水仙はもう咲き終わってしまっている。
きれいに咲いている水仙が目に入らなかったなんて・・・



来週から
先輩に声をかけていただき
新しい仕事も始まる。

c0310543_04221493.jpg
いかん・いかん!
こんな余裕のない気持ちでいたらだめだ。と
自分に言い聞かせ
気持ちを切り替えて
遅ればせながら春の訪れを満喫しよう。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

















[PR]

by mkyn-kinu | 2015-04-04 04:33

節分とイワシの頭

今日は節分

c0310543_19473753.jpg
買い物に行ったら
鮮魚売り場の
お刺身コーナーに人がごった返していた。

今日は、お刺身ではなく恵方巻売り場になっていた。
その隣にはイワシ。

我が家もイワシを購入し

玄関のドアに
イワシの頭をさした柊の枝を飾り付けた。


c0310543_19464804.jpg

イワシが8匹パックになっていたので
隣の実家と半分に分けて
同じように柊の枝を飾った。



しばらくすると


「イワシの頭を
  野良猫に持って行かれた!!」


と  妹が大笑いしながらやってきた。


臭いに引き付けられたのだろう。
さすがに逞しい野良猫だ。



仕方がないのでさらに半分分けてあげた。

結局、8匹分のイワシの頭は2匹分ずつになった。

隣に散歩に来た猫ちゃんは
思わぬごちそうに喜んでいることだろう。

そして私たちは
玄米で炊いた「豆ご飯」を食べて
おなかの中も豆まきです。


明日は立春。
暦の上では春だけど
明日は関東地方も雪の予報だ。

去年の大雪も今頃だったように思う。

どうか積もりませんように・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ









[PR]

by mkyn-kinu | 2015-02-03 20:44

早くも春の味を楽しむ

友達の栗畑に
フキノトウが出始めたと
連絡をいただいたので
早速、長靴とはさみを持って
出かけてみた。

まだ、冬景色の栗畑。
c0310543_19011133.jpg

モグラが
土を盛り上げてできた小さな山が
あちらこちらに見られる。

c0310543_19004570.jpg

この地面の下では
沢山のモグラたちが
今も忙しくトンネルを
掘り進めているのだろう・・・と思うと
なんだか微笑ましい。

足元には仕事を終えた
昨年のイガがたくさん転がっている。


c0310543_19013340.jpg

これがあるから
長靴でないと
危なくて栗畑には入れない。
c0310543_19015687.jpg


栗畑の奥に進んでいくと、いつもフキノトウを採る場所だ。

枯葉の間から
かわいいフキノトウが顔を出している。

c0310543_18590661.jpg

まだ出始めでしっかりとしたつぼみだ。


落ち葉をかき分けると
大きいものや小さいものがたくさん目につく。
c0310543_18592967.jpg

摘み取り始めると
ほろ苦い香りが漂ってくる。
今が一番、香りが強い頃のようだ。


やや傾斜になっているところでは
明るい方向にそろって顔を向けている。


c0310543_18595199.jpg


今夜は天ぷらにして、
明日はフキ味噌を作ろう・・などと考えながら
黙々と大きいものだけ摘みとった。



そのあとは枯葉の上に腰を下ろして
ポットに入れてきた温かいお茶を飲みながら
しばし友達とオシャベリを楽しんだ。

学生時代からの長い付き合いで
とりとめもなく話が弾む。

お天気がよく
青空の下、ひんやりとした空気が
気持ちよかったが、
そろそろ冷え込んできたのを合図に
重い腰を上げた。

苦みのきいたフキノトウの天ぷら。
季節のものを旬に味わう幸せを感じながら
お酒も進みましたぁ068.gif

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ









[PR]

by mkyn-kinu | 2015-02-01 19:46
line

忙しい毎日だからこそ季節を感じていたい。そう思って庭や散歩で出会った花たちや日々の出来事を日記代わりに綴っています。


by mkyn-kinu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30